雑記帳 チャグチャグ馬コ、村の観光も背負う 岩手・滝沢(毎日新聞)

 農耕馬の勤労に感謝を込め、住民らが着飾った馬を引いて練り歩く岩手県滝沢村の伝統行事「チャグチャグ馬コ」の馬に乗ってトレッキングを楽しむ催しが、同村の鞍掛山で開かれている。5日まで。

 農機の普及に伴い飼育頭数は減少を続け、09年は50頭に。年1回の行事のために飼育費が年約20万円かかる。村観光協会が、馬に観光に一役買ってもらい、飼い主の負担軽減をと、期間限定で試行した。

 1人500円だが、新緑の雑木林や放牧地を約1キロ、15分程度乗った子どもたちは「もっと乗っていたい」と大喜び。本格実施も検討され、脚が太く力強い馬コは、新たな期待を背負って歩く。【山口圭一】

河村名古屋市長 「けんかばかり」批判も 就任1年シンポ(毎日新聞)
“青く見えない隣の芝生” 校庭芝生化8% 維持管理が大変/効果に疑問(産経新聞)
途上国支援大会 タイで死亡の村本さんの同僚も参加(毎日新聞)
<詐欺>「コピー機故障」と偽り代金だまし取る 無職男逮捕(毎日新聞)
「首相辞めそうもない」=渡辺喜氏(時事通信)
[PR]
by kfx0w2zq4u | 2010-05-11 21:12