<   2010年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 兵庫県明石市の歩道橋事故で、検事役の指定弁護士は19日、記者会見し、神戸第2検察審査会の「起訴議決」を受けて明石署の榊和晄(かずあき)・元副署長(63)を20日に業務上過失致死傷罪で強制起訴することを明らかにした。

 改正検察審査会法に基づく指定弁護士の強制起訴は全国初。

日本介護福祉士会、石橋会長の3選が内定(医療介護CBニュース)
需要予測の統一モデル構築へ=調査手法見直しで検討委−国交省(時事通信)
次席検事「必要な協力を行う」 明石歩道橋事故で元副署長を強制起訴(産経新聞)
<東金市長選>志賀氏が4選 千葉(毎日新聞)
地域政党 「橋下新党」が発足…大阪府議ら30人参加(毎日新聞)
[PR]
by kfx0w2zq4u | 2010-04-24 15:37
 自民党の小池正勝参院議員(58)=徳島選挙区=は19日午後、徳島県庁で記者会見し、離党して同選挙区から参院選に出馬する意向を表明した。同日中にも党本部に離党届を提出する。政権交代後、同党からの離党者は11人目(衆院3人、参院8人)となる。
 自民党徳島県連は公募で元五輪競泳選手の擁立をいったん決めたが、辞退されたために再公募を実施。30歳の新人擁立を内定し、19日に党本部に公認申請する予定。
 小池氏は会見で「県連は党員投票などを行わず密室で候補者選定を行った。これで開かれた公募と言えるのか」と県連を批判。参院選への対応については「無所属の立場だが、新党の政策を吟味した上で決定したい」と語った。 

【関連ニュース】
自民・小池参院議員も離党へ=参院選公認で県連と対立
参院選「最後のご奉公」=地元で両親しのぶ会
「首相は統治能力欠如」と自民総裁=無党派層の動向注視
参院民主、引っ越しに着手=選挙後に自民控室と交換へ
日韓議連会長に民主・渡部氏=森元首相から交代

中国艦隊10隻が沖縄近海通過=潜水艦2隻、浮上航行−動向を注視・防衛省(時事通信)
宮崎の和牛3頭、口蹄疫感染の疑い(読売新聞)
事故調漏洩問題で検証Tが会合 JR西幹部、謝罪とともに釈明も(産経新聞)
民主県連、徳之島案の撤回要請=首相「承った」−普天間移設(時事通信)
【十字路】サル逃げ出した名古屋・東山動物園で改修完成(産経新聞)
[PR]
by kfx0w2zq4u | 2010-04-21 21:46
 11日午後9時10分ごろ、岐阜県各務原市新鵜沼台3の無職、中山佳洋(よしひろ)さん(73)方から出火、木造瓦ぶき2階建て住宅約145平方メートルを全焼した。焼け跡から女性の焼死体が見つかり、県警各務原署は行方の分からなくなっている妻喜代子さん(67)とみて調べている。

 同署によると、中山さん方は夫婦2人暮らし。中山さんは逃げて無事だった。現場はJR高山線鵜沼駅の北東1.5キロの住宅街。【立松勝】

【関連ニュース】
住宅火災:2人が死亡…長野・上田
川崎マンション火災:重体の4歳次男も死亡
2児死亡火災:意識不明の重体だった祖母も死亡 川崎
火災:ゴルフスイングで火花? ゴルフ場の芝焼ける 宮城
火災:2人不明の民家全焼、焼け跡に1遺体…愛知・蒲郡

【from Editor】同音異義語たちと仲良く(産経新聞)
会社員の男ら4人逮捕=遺棄容疑、3人不明事件−長野県警(時事通信)
知的障害児施設で虐待など441件 大阪市が改善指導(産経新聞)
<記者過労死>原告の請求棄却 東京地裁(毎日新聞)
山崎さん 「地球も、私たちも宇宙の一部」宇宙体験語る(毎日新聞)
[PR]
by kfx0w2zq4u | 2010-04-19 23:41
 【ワシントン=佐々木類】ワシントンで開かれる核安全保障サミット初日の12日、鳩山由紀夫首相とオバマ米大統領が夕食会の席で隣り合わせに座り、非公式に意見交換する方向で日米両政府が調整していることが分かった。

 首相はこの場で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題に関する日本政府の調整状況を説明、5月中の決着を目指す方針を伝えたい考えだ。

 首相は8日夜、首相官邸で記者団に「(普天間問題に関し)何らかの経緯はお話ししたい」と述べ、大統領との非公式接触に向けた意欲を強調している。同時に「大統領と話す内容を事前に(マスコミに)話すつもりはない」と語った。

 日本側はサミットを利用して公式の日米首脳会談を模索していたが、「米国の判断」(首相)で見送られた。夕食会の席順は米側の配慮とみられる。ただ、夕食会は全体会合の延長で、各国首脳の公式発言が予定されている。このため、「夕食会の最初と最後に大統領と会話できるタイミングがあるかどうかだ」(日米関係筋)という。

【関連記事】
首脳会談先送り 国益を損なう異常事態だ
日米首脳会談を「拒否」 対日不信に危機感薄く
感覚がズレている「官邸のKYカップル」参院で問題視
政争ばかりの「バナナ共和国」 米政府関係者ぼやく
「今まで米国に依存しすぎた」首相また問題発言 
「中国内陸部の資源事情とは…?」

<損賠提訴>自転車欠陥で転倒 障害残った男性、輸入元を(毎日新聞)
<首相・閣僚会見>(3)「庁舎管理」で制限も(毎日新聞)
<両親殺傷>容疑で無職の23歳男逮捕 北海道・北見(毎日新聞)
ウナギ完全養殖に成功=世界初−水産総合研究センター(時事通信)
与謝野元財務相、自民離党届を提出(読売新聞)
[PR]
by kfx0w2zq4u | 2010-04-13 00:19
 異常なほどの「龍馬ブーム」が巻き起こっている。NHK大河ドラマ「龍馬伝」の視聴率も毎回20%超と好調だ。2009年12月24日にTwitterのアカウント(@masason)を開設し、つぶやきはじめたソフトバンクの孫正義社長も、「龍馬伝」に大興奮のようすを伝えている。さらに、全国各地に関連の「記念館」がお目見えするなど、いま日本中が龍馬にあやかろうと懸命だ。

 孫社長は「日曜日が待ち遠しい」とつぶやき、毎週NHKの「龍馬伝」を楽しみにしている。初回(2010年1月3日)の番組開始10分で「涙が出た」と、激しい入れ込みよう。

■「最も尊敬する日本人」と孫社長

 坂本龍馬は、孫社長の「最も尊敬する日本人」(広報室)だ。「お父さん犬」が登場する、人気のソフトバンクモバイルのテレビCMで、高知・桂浜で武田鉄矢さんが扮する龍馬の姿が描かれるあたりにも社長の「龍馬好き」が垣間見られる。

 実際、ソフトバンクの黄色の2本線のシンボルマークは海援隊の旗印をモデルにしているという。09年4月の入社式では龍馬の生き方を「一度しかない人生の中で、人のために何ができるか、を真剣に考え貫いた日本人」と紹介し、「わが社もそうありたい」と訴えた。

 ソフトバンクのCMに登場した武田鉄矢さんも、芸能界では龍馬を敬愛する一人。高校時代に「竜馬がゆく」(司馬遼太郎著)を読んでからの大ファンで、バンド名が「海援隊」なのはあまりに有名だ。

 著書に「龍馬はなぜあんなにモテたのか」(KKベストブック)がある、「歴女」アイドルの美甘子さんが小学生のときにハマッたのも龍馬。NHKが放映していた「お〜い!竜馬」がきっかけで、身分が低く、「泣き虫」だった子がやがて大事を成し遂げていく姿にあこがれた。

■不況の時代に「龍馬病」患者が増える

 いまや日本中が龍馬にあやかろうと懸命。経済も政治も、神頼みならぬ、龍馬頼みだ。地元の高知県や龍馬最期の地である京都府はもちろん、亀山社中を置いた長崎県や海援隊の船が沈んだという広島県福山市、龍馬と妻のお龍が日本最初の新婚旅行に出かけた鹿児島県霧島市、幕府軍終焉の地で、龍馬が開拓をめざしたとされる北海道函館市にも「龍馬記念館」がオープンした。

 自らが「坂本龍馬」になりたいと言って自民党を離党した鳩山邦夫衆院議員は、政治スタンスの違う舛添要一・前厚生労働相と与謝野馨・前財務相を「薩長」にたとえ、両者を結びつける接着剤の役割を買って出た。倒幕(民主党を倒す)のため、「薩長」連合成立(新党立ち上げ)に向けて「捨石になる」といい、まるで「平成の龍馬」気取りだ。

 そんな中で、龍馬ブームを冷静にみている人もいる。ペーパーカンパニー&キナックスホールディングスの中村修治社長は、自社のサイトで「(龍馬ブームは)高学歴で、自称『実力を発揮できていない』人たちの良い逃げ道になっている気がする」と記している。「リーダーになれない、リーダーとして望まれない。その裏返しとしての『龍馬病』。だから、不況の時代に(企業の)業績が悪くなるほど、そこそこできる奴たちは『龍馬病』を患う」と指摘する。


■関連記事
NHK大河ドラマで大盛り上がり 龍馬関連商品やイベント続々 : 2010/01/18
「妥協知らず」鳩山総務相 一体どんな人物なのか : 2009/06/11
世界初、「分離・合体」可能なケータイ!?  : 2010/03/29
「脱ケータイ」は正しい社会人への第一歩 : 2010/03/26

【なんて素晴らしい人生!】編集委員・石野伸子 ゴリラの瞳見つめてあげて(産経新聞)
「残念、厳しい」と国民は思う=中国での日本人の死刑執行−鳩山首相(時事通信)
小声で「間違いありません」=初公判で元首相秘書−東京地裁(時事通信)
男性の育休、進めばメリット(産経新聞)
<掘り出しニュース>県天然記念物なのに…所有者、サザンカの巨樹を無断で伐採 奈良(毎日新聞)
[PR]
by kfx0w2zq4u | 2010-04-08 00:33
 平成2年に栃木県足利市で当時4歳の女児が殺害された「足利事件」で、再審無罪となった菅家(すがや)利和さん(63)を真犯人とした捜査の問題点などについて、警察庁と最高検は1日、検証結果を公表した。いずれの検証も、当時のDNA型鑑定の評価を誤り、結果として菅家さんから虚偽の自白を引き出したなどと総括。その上で、内規の改定や組織の見直しなどの再発防止策を打ち出した。

                   ◇

 警察庁の検証では、事件発生時と菅家さんの逮捕当時の警察庁捜査1課長や、栃木県警本部長ら、捜査関係者約20人から事情を聴き、最高検は当時の宇都宮地検次席検事と主任検事から聴取した。

 両者の検証結果は、DNA型鑑定を過大に評価していたことを指摘。当時のDNA型鑑定の個人識別力に対する正確な理解が不十分のまま、菅家さんを犯人とする誤った先入観で取り調べを続け、虚偽自白に追い込んだとした。

 また、菅家さんが取調官に「迎合」した可能性について、十分な留意がなされなかった点にも言及。

 警察庁は「犯人でなければ重要凶悪事件を自供するはずがない」との思いこみから、「(取調官が)期待する供述が得られるまで繰り返し質問したりする取り調べが虚偽供述につながった」と結論づけた。最高検も「(秘密の暴露などの)客観証拠による裏付けが得られなかったのは、菅家氏が真犯人ではなく、虚偽自白をしているからではないかといった点からの検討が必要だった」と総括した。

 検証結果を踏まえ、警察庁は、容疑者の性格に合った取り調べなどで、心理学の専門家の助言を取り入れるほか、自白の信用性をチェックする専従班を捜査本部内に設置するよう犯罪捜査規範を改定する。

 最高検では1日から、凶悪事件の捜査に専従する「本部係検事」を全国の地検、高検、最高検に置いたほか、最新の科学捜査や過去の無罪事件についての研修の実施、上級庁による指導の強化などの再発防止策も掲げた。

                   ◇

 ■弁護団「評価できる」

 「足利事件」をめぐる警察庁と最高検の検証結果について、菅家利和さん(63)は弁護士を通じて、「きちんと中身を読んでから、私の考えを述べたいと思います」とのコメントを出した。

 一方、菅家さんの弁護団は「無実の人を逮捕、起訴、投獄したことを深く反省し、過ちを繰り返さない方策を検討したもので、評価できる点も少なくない」とコメント。

 その上で、「取り調べテープが取り調べの適否や供述の信用性を判断する上で有益であることを指摘していない。取り調べ可視化の議論が一気に活性化することを懸念したのではないか」との見方を示した。

【関連記事】
足利事件 警察庁と最高検、再発防止へ組織改革 
足利事件 検証結果、最高検も公表 「本部係検事」を全国配置
足利事件遺族に説明「心情に配慮」
足利事件 冤罪なくす教訓にしたい
足利事件再審 裁判長の謝罪全文
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

視聴率 NHK「ゲゲゲの女房」歴代最低(毎日新聞)
飲酒運転撲滅モニュメント建立へ=福岡市〔地域〕(時事通信)
高校無償化法案を可決=4月から施行−参院文科委(時事通信)
核先制不使用は「時期尚早」=防衛研が10年版戦略概観(時事通信)
登山者への注意徹底を指示=大雪山系遭難受け業界団体に−観光庁(時事通信)
[PR]
by kfx0w2zq4u | 2010-04-02 22:15