民主党の小沢幹事長が自身の資金管理団体を巡る事件で、東京地検特捜部から2度目の事情聴取を受けていたことが明らかになり、政府・民主党内では「検察は早期決着の構えだ」として緊張と動揺が走った。

 与党の最高実力者である小沢氏が、自身の刑事責任を問われる事態になった場合、幹事長の辞任を含めて検討する考えを示唆したことで、政権の基盤を揺るがしかねないとの危機感も広がっている。

 小沢氏への再聴取について、民主党内では、小沢氏の元秘書で逮捕された石川知裕衆院議員(民主)らの拘置期限が4日に迫っていることから、「事件への小沢氏の関与を巡る捜査が大詰めに入ったのだろう。立件の可能性も強まったのではないか」(幹部)と動揺する声が少なくない。

 小沢氏は1日午後、新党大地の鈴木宗男代表と国会内で会談。鈴木氏によると、小沢氏は事件について、「時が解決する」と述べたうえで、今夏の参院選に向け、「しっかり仕事をする」と意欲を示したという。

 だが、小沢氏が進退に初めて言及したことは、党内に波紋を広げている。岡田外相は1日、「(小沢氏の言う)『刑事責任に問われる』とは、どういう事態か、必ずしもはっきりしない。私が今コメントするのは慎重でありたい」と戸惑いを隠さなかった。

 党内では「2度も聴取を受けて、何も処分がないわけがない。『検察と闘う』と宣言していた頃と比べ、声にも表情にも張りがない。精神的に追い詰められ、弱気になっている」との悲観論も多い。

 その一方、石川容疑者らが起訴された場合、小沢氏に引責辞任を迫る声が党内から相次ぐことを想定し、「『石川氏が起訴されても、自身が起訴や逮捕されない限り、辞めない』という予防線を張った」との見方も出ている。

 政権への打撃を心配する声も増えている。

 平野官房長官は小沢氏の発言について、「ノーコメントだ」とかわしたが、政府関係者は「小沢氏の進退がクローズアップされれば、親小沢、反小沢で民主党が分裂しかねない。幹事長の辞任が現実になれば、政府・与党が司令塔を失い、政権運営は混乱が必至だ」と懸念を隠さない。

ダンプ運行会社を捜索=特急衝突事故で−北海道警(時事通信)
「12人大家族」自宅全焼も父強し!翌朝も新聞配達(スポーツ報知)
石原知事、騒動の朝青龍に「あんなものは…」(産経新聞)
NHK職員逮捕 公園で女性に下半身露出(産経新聞)
<酒気帯び運転>警察へ免許更新に 現行犯逮捕(毎日新聞)
[PR]
# by kfx0w2zq4u | 2010-02-07 05:20
 大阪市天王寺区の同市営地下鉄谷町線天王寺駅のホームで1日午前8時半頃、エスカレーターの乗客数人が転倒する事故があり、男女2人が軽いけがを負った。

 目撃者によると、ラッシュ時間帯でホームは相当混雑し、エスカレーターの降り口付近は、数十人が降りることができずに団子状態になっていたという。同市交通局は「運行に影響がなく、事故原因が乗客だった可能性もあった」として公表していなかった。

 市交通局によると、同駅上り線ホームのエスカレーターで、乗っていた男性がホームに降りる直前に逆戻りしようとして、他の乗客数人を巻き込む形で転倒したという。男性はホームの混雑を避けようとしたとみられる。

 当時、エスカレーターに乗っていた別の男性(48)(大阪府羽曳野市)によると、数十人が降り口付近で折り重なり、背後の人に倒れかかる危険な状態だったという。男性は「あちこちから『助けて』『止めてくれ』などと悲鳴が聞こえ、次第に圧迫され動けなくなった。死ぬかと思った」と話した。

支笏湖氷濤まつり 30基の氷像が七色に 29日開幕(毎日新聞)
鳩山首相、省庁再編「1、2年で簡単にできない」(産経新聞)
<可視化研究会>2月5日始動 捜査手法2年かけ検討(毎日新聞)
寒い!北海道・占冠で氷点下34・4度(読売新聞)
石川議員起訴なら辞職勧告案=提出で一致−自公国対委員長(時事通信)
[PR]
# by kfx0w2zq4u | 2010-02-06 09:40
 新潟水俣病阿賀野患者会(山崎昭正会長、110人)は30日、新潟市で集会を開き、会員が原告となって係争中の新潟水俣病第4次訴訟について、和解による解決を目指すことを決定した。4次訴訟は昨年6月と12月に、原告計43人が国と原因企業の昭和電工に計約3億7300万円の損害賠償を求めて提訴。同会は水俣病特別措置法に基づく救済策に反対し、訴訟での解決を目指していたが、熊本の水俣病不知火患者会が和解協議入りしたこともあり、早期救済のため和解を求める声が出ていた。

「お答えできない」連発=捜査1課長ら会見−連続不審死(時事通信)
<掘り出しニュース>珍しい白ナマコ−−かごしま水族館で展示(毎日新聞)
歩道の3人、乗用車にはねられ心肺停止…名古屋(読売新聞)
大久保被告、虚偽記入への関与一部認める供述(読売新聞)
脱皮2時間以内!「漁師の伊勢エビ」発売へ(読売新聞)
[PR]
# by kfx0w2zq4u | 2010-02-05 12:56
 武田薬品工業が2月3日に発表した昨年4―12月期決算によると、海外での医療用医薬品の売り上げが前年同期比11.2%減の5837億円と大幅に減少した。円高のほか、国際戦略製品のうち米国で特許期間が満了した消化性潰瘍治療剤ランソプラゾール(国内販売名タケプロン)の海外売り上げが28.6%減と大きく落ち込んだことが影響した。

 一方、国内の医療用医薬品の売り上げは、1.0%増の4315億円。最主力製品の高血圧症治療剤ブロプレス(1075億円、1.7%増)は微増。タケプロン(589億円、8.2%増)、糖尿病治療剤アクトス(419億円、11.5%増)、関節リウマチ治療剤エンブレル(245億円、20.5%増)は好調だった。

 全体の売上高は6.2%減の1兆1279億円、営業利益は48.5%増の3562億円、経常利益は45.0%増の3693億円、純利益は53.7%増の2591億円。利益が大幅に増加したのは、前年同期にTAP社やミレニアム社の子会社化に伴いインプロセス研究開発費(1635億円)が発生するなど、特殊要因があったため。通期予想は前回(10月30日)から変更していない。


【関連記事】
不眠症における入眠困難改善薬ロゼレムの承認を了承
【中医協】アクトスなど市場拡大再算定品目が決定
長谷川武田薬品社長「従来以上にM&Aの可能性を追求」
「武田メキシコ」など4社を新たに設立―武田薬品
製薬大手、円高の影響大きく―第1四半期決算

拳銃1丁と実弾97発所持=容疑で暴力団会長ら逮捕−警視庁(時事通信)
<特別背任容疑>元中京銀行支店長ら2人逮捕(毎日新聞)
囲碁の謝が女流3冠独占(時事通信)
「マネ辞任幕引き」「解雇で訴訟」 朝青龍事件乱れ飛ぶ怪情報(J-CASTニュース)
明石歩道橋事故で元副署長起訴へ…検察審が議決(読売新聞)
[PR]
# by kfx0w2zq4u | 2010-02-04 13:38
 鳥取県で男性が相次いで不審死した事件で、被害者の電器店経営円山秀樹さん=当時(57)=は、意識がもうろうとした状態で殺害現場の小川に連れて行かれた可能性が高いことが29日、鳥取署捜査本部の調べで分かった。同本部は強盗殺人容疑で逮捕した元スナック従業員上田美由紀容疑者(36)が円山さんに睡眠導入剤などを飲ませ水死させたとみており、詳しい状況を調べている。
 捜査関係者によると、円山さんの遺体には目立った外傷はなかったが、睡眠導入剤の成分が検出された。捜査本部が薬物の専門家に意見を聞いたところ、遺体の状況などから、円山さんが1人で歩けないほどもうろうとした状態だった可能性が高いことが分かった。死因は水を飲み込んだことによる窒息死だった。 

【関連ニュース】
【動画】ティファニー強盗、映像公開
〔用語解説〕「睡眠導入剤」
郵便局強盗300万奪う=電車で逃走図り御用
殺人の時効撤廃へ=「完成前なら遡及」明記
処方薬、検出成分と一致=走行記録、販売日誌も分析

介護報酬の増額検討=12年度改定で−長妻厚労相(時事通信)
<2次補正予算>与党と公明党など賛成多数で成立(毎日新聞)
内藤総務副大臣、ラジオにもう一度“喝”(産経新聞)
<新型インフル>ワクチン接種後に死亡…「因果関係あり」初(毎日新聞)
<首都圏連続不審死>木嶋容疑者を送検へ(毎日新聞)
[PR]
# by kfx0w2zq4u | 2010-02-03 13:34